キャンプって楽しい!!

2017年からキャンプを始めました。キャンプ場やキャンプ用品などについてちょっとした情報を出していきたいと思います。

5張目 北軽井沢スウィートグラス

5張目は北軽井沢スウィートグラス。

前から色々な方のブログを見て気になっていたんだけどなかなか予約が取れず、やっと来ることが出来ました。

f:id:masaleo:20170826214253j:image

今回の食材は軽井沢のツルヤでお買い物。なかなかの盛況っぷりでした。

f:id:masaleo:20170826214349j:image

軽井沢スウィートグラスにはハンモックが出来るハンモックサイトや浅間山が見える浅間ビューサイト、トランポリンが出来る子供に絶大な人気があるであろうポリンポリンサイトなどなど様々なタイプが用意されています。

今回予約するにあたり悩みましたが、色々な四季を楽しめるという林間タープサイトを予約しました。

f:id:masaleo:20170924112706j:image

受付を済ませるとスタッフの方からキャンプ場の説明を聞きました。ライジングフィールド軽井沢と同様にこのキャンプ場でもやはり野生の動物が出るようで、食べ物などは外に置いたままにしない様にとの注意がありました。

f:id:masaleo:20170924152314j:image

薪を購入し、いざサイトへ。

使い勝手の良さそうな林間タープ

今回のサイトは林間タープの4番目。

(なぜか表示プレートは直火タープ)

f:id:masaleo:20170924152420j:image

林間タープはその名の通り、林間エリアにある常設型のタープが付いているタイプです。林間というだけあり日差しが強い日でも木陰になるし、秋には紅葉が綺麗であろう感じです。目玉のタープには簡易な棚が付いていてなかなか使い勝手が良さそう。

f:id:masaleo:20170924152645j:image

ただ一点だけ残念なのが、サイトの奥側が傾斜して下がっていました。外側に向かって下がっているので雨の時などはサイト内に雨がたまらず良いのでしょうが、我が家のリビシェルロングを設営するには平らな面が足らず、レイアウト上どうしても寝室側が傾斜することになってしまいました。このため奥さんはよく寝られなかった様です。

f:id:masaleo:20170924110213j:image

写真では分かりづらいですが写真の奥左手が下がっています。他の林間タープは平らな感じでしたので他のサイトなら大丈夫なのかも。

また、常設タープがあるサイトですのでリビングが付いていないタイプのテントであれば十分な広さだと思います。

f:id:masaleo:20170924161041j:image

タープ内には直火のたき火台が設置されています。

今回もBBQだけですが、おじいちゃんおばあちゃんが参戦。

f:id:masaleo:20170924161131j:image

おじいちゃんには火起こしを手伝ってもらい、おばあちゃんにはカレー作りを手伝ってもらうという万全な体制となりました。

f:id:masaleo:20170924115006j:image

BBQの美味しい楽しいひと時を過ごし、おじいちゃんおばあちゃんがお帰りになるとのことで、見送りがてらキャンプ場を散策。

夕暮れ時の浅間山は綺麗でした。

トランポリン広場

こちらは使用料を払う事で使えるトランポリン。1カ所30分500円なり。

f:id:masaleo:20170826214928j:image

やはり人気があるようで今回は時間がうまく合わず、BBQの間に遊ぶ事になりました。胃に食べ物が入った状態で飛び跳ねる事になってしまうので次回はBBQの前にやろうっと。

多目的広場

f:id:masaleo:20170924113101j:image

広場ではキャンプファイヤーの準備をしているスタッフさん発見。なかなか立派だったのでスタッフさんに聞いてみると、こちらもキャンプファイヤーの会場に入るには予約が必要とのこと。

興味はありましたが柵の外からなら見学できるようなので、今回は様子見する事にしました。

f:id:masaleo:20170826214436j:image

結果、お金払って入ればよかったなと思うくらい盛大なキャンプファイヤーでした。

火柱も高く楽しそうな酋長さんも出て来て面白そうなイベント。子供達も入りたそうにしていたので次回は予約を入れようと思いました。

やっぱり焚き火

子供たちを寝かしつけ、焚き火を楽しみました。

子供たちに自然を楽しんでほしいというのもあるけど、薪をくべながら焚き火をぼーっと眺めるこの時が、非日常の感覚を楽しめてまたやりたくなるんだなぁ。

f:id:masaleo:20170924162305j:image

 

f:id:masaleo:20170924162339j:image

8月だというのに夜の気温は12℃。かなり寒いです。

さわやかな朝

翌朝、軽く朝食を済ませた後、子供達は早速遊びに行き、私はゆっくりと撤収をすることに。

大体の撤収が終わった頃ちょっと見学へ。

ツリーハウス

独特な世界観があるツリーハウスが場内にはいくつかあるようです。

f:id:masaleo:20170924161854j:image

ハイジブランコ

f:id:masaleo:20170924161730j:image

アスレチック

f:id:masaleo:20170924115046j:image

おしぎっぱの森にいるという小人

f:id:masaleo:20170924115544j:image

小人は全員で6人(だったかな?)。私は二人しか見つけられず、子供達は3人。次回は全員に会えるかな。

f:id:masaleo:20170924162015j:image

最後に記念の缶バッジ作り。

 

感想

高規格キャンプ場で人気が高いという前情報に嘘偽りはありませんでした。唯一、サイトが傾斜していたのが残念でしたが、他については子供達が遊べるところも多く、環境豊かで文句のつけようがないところでした。

是非次回も来たい!でもなかなか予約が取れない!でも絶対来よう!