キャンプって楽しい!!

2017年からキャンプを始めました。キャンプ場やキャンプ用品などについてちょっとした情報を出していきたいと思います。

4張目 ライジングフィールド軽井沢

今年4回目のキャンプはライジングフィールド軽井沢

4回目ともなればそろそろ慣れてきたかなぁと思いたいところだけど、行く度に反省点が見つかる奥深さ。同じ事をしているようで、そうでもなく、新しい発見があるキャンプって素晴らしい!

そんな事を考えながら軽井沢駅から車で走る事15分程度。おしゃれな看板が目印のキャンプ場に到着です。

f:id:masaleo:20170723113044j:image

f:id:masaleo:20170723113129j:image

受付も大変おしゃれ

f:id:masaleo:20170723121004j:image

説明の中で念を押されたのがゴミや食べ残しの処理について。

ライジングフィールド軽井沢にはクマシカキツネなどの動物が出没するとのこと。特に食べ残しなどがあるとにおいにつられて寄ってきてしまうので、食べ残しやビン・カンなどにおいが出ないように就寝前に所定の場所に捨てる、もしくは車の中で保管して下さいとのコト。

こんな看板が立ってます。

f:id:masaleo:20170725223233j:image

なかなかワイルドですね。。。

このキャンプ場を選んだ理由の1つにキッズアドベンチャーという子供たちだけで協力してミッションをクリアするというなかなか魅力的なイベントがあるのです!・・・が、受付時には定員まであと1名となっており子供が3人いる我が家は残念ながら参加する事は出来ませんでした。次回は前もって予約して行こうかな。

サイトはセンターフィールド32番。

f:id:masaleo:20170725223405j:image

駐車場から近いのでどうかなぁと思いましたが、実際使ってみると駐車場との間がかなり離れていることと、その空いた空間に人はあまり通らないので全く気にならず、子供が遊べるスペースも近くにありむしろよかったなと思いました。

サイトは広く、日産エルグランドとリビングシェルロングを設営してもまだかなり余裕がありました。サイトとサイトの間に木が植えられており、見えない訳ではないのですが、綱で分けられているだけよりも断然こちらの方が良いです。

32番には写真の位置に木が植わっているのですが、サイトによって植わっている位置も違うし無いサイトもありました。この辺は持っているテントやギアによっていろいろレイアウトの工夫を楽しめそうです。

f:id:masaleo:20170723113357j:image

道路面向きにテントを構えるトコロが多かったですが、うちは駐車場向きにして人の往来を気にしないで良い配置にしました。

f:id:masaleo:20170723121033j:image

この開放感。いいですねぇ。

f:id:masaleo:20170723113617j:image

そして、スタッフさんに確認したところハンモックOKとのコトでしたので、前回に引き続き設置!今回も見事に子供達の遊び場となりました。

f:id:masaleo:20170723121106j:image

f:id:masaleo:20170723121130j:image

初めての雨

今回の初物は何と言っても雨!

今回はおじいちゃま、おばあちゃまが日帰りながら参戦したこともあり、早めのBBQをしてお開きになったのが17時ごろ。

お見送りをして後片付けをし始めたあたりで雨が降り出し、止む事を期待しましたが止むどころか本降り状態に。

f:id:masaleo:20170723121153j:image

まぁ、雨の中のキャンプのいいもんだよね〜とちょっとだけ思いましたが、やはり晴れた時にやりたかったなぁ。雨だとあまりやる事がないんですよね。

やる事がないのでちょっと散歩がてらにキャンプ場の探索。

http://karuizawa.rising-field.com/img/thumb/map.png

写真はCenterFieldの様子。軽井沢らしい雰囲気があっていいですよねぇ。

f:id:masaleo:20170723121553j:image

こちらは常設テントの TATANKA Premium。コット、テーブル、BBQセットなどがついてくるそうでなかなか立派な施設ですがあまり宿泊客はいないようでした。

f:id:masaleo:20170723121229j:image

この広場は SKY Fieldという遊び場。かなり広く開放的!晴れてたらいろいろここで遊べるのになぁ。

f:id:masaleo:20170723121257j:image

こちらは Adventure Field YEE HAW。雨なので誰もいませんでしたが、何やらワクワクするようなものがいろいろとありました。

f:id:masaleo:20170723121334j:image

f:id:masaleo:20170723121504j:image

あと、かえってきてからサイトを見て気がついたのですが、ここには Creek Side Field という川遊びが出来る場所があるとの事。川好きの子供たちに見せておきたかったぁ。

小瀬温泉

キャンプ場にはシャワーも完備されているのですが、すぐ近くに老舗の温泉施設があるとの事。折角なので行ってみよう!

こちらの温泉、創業明治9年の歴史ある温泉施設で本来は日帰り客には開放されていないのですがライジングフィールド軽井沢の宿泊客には特別に利用させて頂けるとのこと。

キャンプ場で先に予約と支払いを済ませチケットをゲット。歩いても行けるとの事だが雨なので車で移動することに。

建物は趣のある佇まい。あまり愛想のない受付のおじさまにチケットを見せ通して頂きました。

時間は30分程度なのであまりゆっくりとする事は出来ませんが、施設の古さも相まって良い雰囲気を堪能する事が出来ました。

雨の撤収

翌朝、晴れている事を期待して起きてみたものの、やはり・・・。

しかも、結構なザーザー降りの雨。。。

前回のキャンプの時のように時間に追われる事のないように早めに準備を始める事に。

しかし前回と違うのは、来る前に散々車載の方法について検討したので積み方に悩む事がない!テントの中でテーブルや椅子を畳み、収納ケースに衣類や道具をつめ、来た時と同様の方法で積めれば良いだけ。

しかしここで小さな問題が・・・。雨が降っているので当然テントを畳むのは最後、しかし、積む順番が一番最初・・・・、あかんがな・・・・。

少しだけ積む順番を変えてテントを最後の方で積めるように変更!これも来る前にいろいろ試していたので臨機応変にかえる事が出来ました。

テントを汚さずに畳もう!

テントの中にはインナーテント用のグランドシートとリビング側にブルーシートを敷いているので、これらのシートを外さずにテントをつぶせばテントを汚さず畳む事が出来る!シート類はあとで簡単に乾かせるし!これはグッドアイディア!・・・と思い、実行。しかーーーし、これが大失敗・・・。

リビングシェルにはビルディングテープというテントを建てる際に広がらないようにするためのテープが張ってあるんです。私はこのテープを外さないので、シートの下にはこのテントのはじとはじをつなげたこのテープがある状態。

さて問題です。この状態でテントを畳むとどうなるでしょう・・・。そう!正解です。シートを巻き込んでしまいます。

シートの上できれいに畳むという思惑は見事に外れ、むしろシートを引っ張りださなくてはならなくなり、テントは泥まみれ。悲惨な事に。

まぁこれも経験と諦め、無性にも降り続ける雨の中、ドロドロになったテントをやっとの思いで畳み終えました。

雨の中のキャンプはあまりしたくはないけど、次回雨が降った時にはもっとスマートに撤収できるようイメトレせねばと強く思いました。

感想

雨が降ってしまったのは残念でしたが、サイトは広々しているし、施設はキレイで充実、晴れていれば子供たちが遊べるアドベンチャーフィールドや川もあり、何より軽井沢の雰囲気を堪能でき、本当に良い施設だと思いました。雨ではない時に是非また行きたい施設です。

反省点としては、雨の日に遊べるものを用意していなかった事。トランプや将棋などなにか遊べるものを用意しておくべきでした。

そして何より、ビニール袋やタオルなど雨の撤収用のツールをもう少しすべきでした。

一つ一つが経験ですね。